ギフトコードの手入力不要 Google Playクレジットをコンビニで現金購入する

投稿日時 4月 20th, 2020 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



アプリの購入や定期購入の支払い、アプリ内決済等で利用されている Google Play クレジットはギフトカードやクーポンコードを入力してチャージするのが一般的ですが、実はコンビニで現金購入することもでき、クレジットカードやデビットカードを持っていない、使いたくない方の代替手段として使えます。

Google Play ストアのアプリでスライドメニューを開き、「お支払い方法」→「コンビニで Google Play クレジットを購入」をタップ。500 ~ 50,000 円の間でチャージ額を選択し、コンビニで支払いを済ませると、選択した金額分がチャージされます。



この現金払いに対応しているコンビニは現在のところ、ファミリーマート、セイコーマート、デイリーストアのみ。ファミリーマートの場合は Fami ポートを操作します。



Fami ポートでは、「代金支払い」のメニューに入り、アプリで金額を指定した時に表示される 11 桁の払込コードを画面に入力してレシートのような払込用紙を出し、レジで支払いを済ませると自動的に購入した分のクレジットがチャージされます。



結果的に、今回ご紹介した購入方法はコンビニで Google Play ギフトカードを購入してコード番号を入力するのと変わりませんが、こちらの方法だとカードを削ってコード番号を手入力する手間はかかりませんし、500 円や 1,000 円といった少額のクレジットが購入しやすいので、特に学生さんにおすすめです。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5

    None Found