Android Autoでアプリドロワーの表示をカスタマイズ

投稿日時 5月 26th, 2020 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード:
コメントは受け付けていません。



車載ディスプレイで Android アプリが使える「Android Auto」でアプリドロワー内の並べ替えといったカスタマイズが可能になりました。車内で使うアプリは限られていますので、アプリドロワーをカスタマイズすれば Android Auto がもっと便利になります。

スマートフォン用のアプリと比べて Android Auto 用のアプリはさほど多くありませんが、それでも既にアプリドロワー数ページ分のアプリが存在します。車内でアプリを選択するのにアプリドロワーをスクロールしていては面倒です。そんな場合、表示するアプリを絞り込んだり、頻繁に使用する定番アプリをアプリドロワーの最上部に表示すれば短時間でアプリを起動でき、運転にも集中できます。

アプリの並べ替えは車載ディスプレイのアプリアイコンを長タップし(スマホがブルっと振動します)、接続しているスマートフォンのメニュー画面でアプリを上または下に移動させればアプリドロワー内の表示順も変わります。また、同じメニュー画面のチェックボックからチェックを外せばそのアプリはアプリドロワーに表示されなくなります。このようにしてアプリドロワーをカスタマイズします。



今回のアップデートでは他にも、運転中にアプリの通知が届いても通知音が鳴動しないように設定を変更することもできるようになりました。

Android Auto」(Google Play)

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5