Zhiyun、軽量コンパクトな電動2軸のスマホスタビライザー「Smooth X」を発売

投稿日時 6月 4th, 2020 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード:
コメントは受け付けていません。



スマートフォンやデジタルカメラ用のジンバルで有名な中国のカメラ機材メーカー Zhiyun(ジーウン)よりスマートフォン用スタビライザーの新モデル「Smooth X」が発売されました。

Smooth X は既存の Smooth シリーズと違って電動 2 軸のスタビライザーです。ハンドル部分に内蔵された伸縮式のロッドを伸ばすと自撮り棒になりますし、三脚等に搭載した時にはスタビライザー本体のみで高さを調節することもできるなど、既存の製品よりモーターの数は減りましたが機能性は逆に向上しています。

モーターはロール軸とパン軸に適用されており、ピッチ軸はただアームに固定されているだけです。つまり、上下方向の電動制御はできず、ブレも補正されません。モーターが減った分、スマートフォンホルダー部分がシンプルな構造となり、それが全体的な軽量化に大きく貢献しています。なんと重さは 246g と、一般的な 3 軸スタビライザーと比較して 100~200g も軽くなっています。

もちろん、Smooth X は折りたたみ式構造を採用しており、折りたたむとポケットにすっぽり納まるほどコンパクトになります。携帯性はかなり改善されています。



コントローラー部のボタン操作でフォロー / ロックモードの切り替え、スマートフォンを縦向きで保持するポートレートモード、撮影や録画、アウト / インカメラの切り替えを操作でき、ジョイスティックを使ってスマートフォンの向きを手動で変えたり、本体側面のズームレバーでズームを制御できます。

Smooth X では Zhyun の新しいカメラアプリ「ZY Cami」を用います。このアプリはハンドジェスチャーによって被写体の追尾や撮影をを操作したり、ただシャッターボタンを押すだけで音楽付きのショートムービーを作成する Vlog 機能を搭載しているなど、ZY Play から機能が増えています。

Smooth X は 2 軸スタビライザーということでコストも下がったのか価格は 8,800 円と既存の Smooth シリーズより安い価格で販売されています。

Source : Zhiyun

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5