ASUS、トリプル仕様のフリップカメラを持つ5Gスマートフォン「ZenFone 7」「ZenFone 7 Pro」を発表

投稿日時 8月 27th, 2020 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



ASUS が ZenFone シリーズの 2020 年フラッグシップモデルとなる「ZenFone 7(ZS670KS)」と「ZenFone 7 Pro(ZS671KS)」を発表しました。

前作 ZenFone 6 と同様、ZenFone 7 シリーズもモーター駆動のフリップカメラを持つオールスクリーンデザインのスマートフォンなのですが、ディスプレイサイズが 6.67 インチに拡大し、フリップカメラのメインが 8K@30fps 収録対応の 6,400 万画素に換装され、光学 3 倍の望遠カメラも追加されるなど、さらに撮影の幅が広がるスマートフォンに進化しました。また、SoC に Snapdragon 865 を採用したので前作よりも性能が大幅に向上しており、もちろん 5G 通信をサポートしているので、例えば、リアカメラはフロントカメラとしても用いることができる特性上、ライブストリーミングやビデオ会議といった今後も需要の高まる分野において相当の威力を発揮する将来性十分の一台に仕上がっています。

ZenFone 7 Pro は ZenFone 7 をベースに SoC を Snapdragon 865 Plus に変更し、ストレージ容量を 256GB に増量した性能強化版です。カラバリも ZenFone 7 と同じ Pastel White、Aurora Black の 2 色となっています。

ZenFone 7 には前面に固定されたフロントカメラが無いのでノッチやカメラ穴もありません。画面占有率は 92% と非常に高く、狭ベゼルのクリーンな外観と相まって、凄く美しい購買欲を掻き立てられるデザインのスマートフォンだと思います。ただ、筐体サイズが 165.08 x 77.28 x 9.6mm / 230g と同じディスプレイサイズの他の機種よりも大きくて重たいのは少し気になるところです。

ディスプレイは 6.67 インチ FHD+(2,400 x 1,080、20:9) の AMOLED で、90Hz の画面リフレッシュレートをサポートしています。最高輝度は 700nits で HDR10+ の動画再生も可能です。また、DCI-P3 の 110% をカバーする広い色域を有しており、色味についても色差⊿E が 1 未満になるようにチューニングされているので、画像や映像はより正確な色で描画されるでしょう。

メモリ・ストレージ構成は 6GB / 8GB LPDDR5 RAM + UFS 3.1 準拠の 128GB ROM という内容です。独立した Micro SD スロットを備えています。



注目される ZenFone 7 のフリップカメラは 6,400 万画素のメイン(IMX686、1/1.73 インチ、0.8μm、F1.8、焦点距離 26,6mm)に加えて、1,200 万画素の超広角カメラ(IMX363、1/2.55 インチ、1.4μm、F2.2、焦点距離 14.3mm)と 800 万画素の光学 3 倍望遠カメラ(焦点距離 80mm)で構成されており、本体の上面を軸にモーター駆動で回転し、フロントカメラとして用いることができます。

このトリプルカメラがリアカメラにもフロントカメラにもなって、自撮りモードで撮影した写真や動画は他の機種のそれらを遥かに凌ぐクオリティとなるはずです。

メインカメラはピクセル連結により 1,600 万画素(1.6μm 画素ピッチ)の高感度イメージセンサーとして用いることができ、これは特に暗所において被写体を明るく綺麗に撮影することに役立ちますし、自撮りでも 4K や 8K のサイズで動画を撮影できることは ZenFone 7 ならではの大きなアドバンテージとなるでしょう。

ZenFone 7 のカメラは、ただスペックが優れているだけではありません。例えば、ZenFone 7 のカメラアプリでは、フォーカスと露出をそれぞれ個別に設定することができます。ユーザーが決めた露出設定を維持しやすいので、スマホカメラで起こりがちな露出オーバーによる色飛びを抑制でき、残念な仕上がりになることを減らすことができます。

また、搭載された 3 つのカメラはその切り替え動作が分からないほどスムーズに切り替わるように設計されているので、ミラーレスカメラのズームレンズを操作しているような感覚で書店距離を調節できます。

他にも、アクションカメラ並みの安定した動画を撮影できる HyperSteady モード、画面内の任意の部分にズームインできる Free Zoom 機能、風切り音を軽減するウィンドカットモード、ズームした被写体に対して録音もズームするマイクフォーカス機能など、日常の動画撮影において便利な機能を多数搭載しています。HyperSteady を自撮りモードで使用すると自撮り棒並みに安定した Vlog 動画を撮影できそうですね。

ZenFone 7 は Android 10 を搭載した 5G デュアル SIM スマートフォンで、トリプルスロットを搭載しており、デュアル SIM と Micro SD カードを同時に使用できます。デュアル SIM は 5G + 4G や 4G + 4G という使い方ができます。。

バッテリー容量は 5,000mAh となっており、最大 30W で充電することができます。Quick Charge 4 や USB-PD 3.0 に準拠した有線チャージも可能です。

また、ステレオスピーカーや側面に指紋リーダーを搭載しており、Wi-Fi 6 や Bluetooth 5.1、Wi-Fi Direct、NFC デュアルバンドの GPS・Galileo・Beidou・QZSS、Glonass に対応しています。

Source : ASUS

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5