Googleの「メッセージ」アプリで高度なチャット機能が利用可能に

投稿日時 10月 22nd, 2020 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



Google が Android スマートフォン向けに提供している「メッセージ」アプリでチャット機能が有効化され、電話番号しか知らない相手とでも立派なチャットアプリのようにテキストだけでなく、画像やファイル等を送受信できるようになりました。

これまで、メッセージアプリでは SMS や MMS でやり取りしていましたが、新しい「チャット」は SMS や MMS ではないものの、電話番号を利用して相手と会話することができます。

このチャットでは、テキストメッセージを送受信できるのはもちろん、テキストの入力状況やメッセージの開封状況を通知したり(既読通知のこと)、写真や文書データ等のファイル、連絡先、位置情報、絵文字やスタンプも送受信できます。一般的なチャットアプリの機能が元々 SMS アプリだったメッセージに組み込まれたことになります。

チャット機能を利用するにはメッセージアプリの設定メニューから「チャット機能」→「チャット機能を有効にする」を ON にします(アプリが最新版なら自動的に ON になっている場合もあります)。

チャット機能はメッセージアプリ上で ON にしているユーザーのみで利用することができ、有効化していないユーザーとは従来の SMS で会話することになります。

Android のメッセージアプリは同じく Google 提供の「電話アプリ」と連動しており、電話アプリの連絡先からメッセージアプリのチャット機能を利用してメッセージ等を送信することもできます。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5