Xperia acro SO-02C ”Azusa”で撮影したと思われる写真がPicasaで見つかる

投稿日時 4月 3rd, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。

Xperia arc SO-01Cをベースに国内機能を盛込んだSony Ericssonの「Xperia acro SO-02C(仮)」 ”Azusa”で撮影したと思われる写真が複数Picasaにアップロードされていました。写真の感じから(これまで同じく)ソニエリ関連施設内で撮影されたものだと思います。写真をアップロードされた方は国際版Xperia arc(LT15i)で撮影した写真も複数アップロードしています。





最近(2011年4月2日17時45分31秒)撮影された写真のExif情報によると、カメラタイプはSony Ericsson、解像度は3264×1836 ピクセル(6MP)、ファイルサイズは433 KB、機種はSO-02C、絞り2.4、フラッシュの使用は「はい」(つまりフラッシュ搭載)、ソフトウェアは「3.0.1.F.0.34_2b_f200」となっており、ファイル名の付き方や絞りがXperia arc SO-01Cのものと同じです。写真の解像度は6MPとなっていますが、Xperia arc SO-01Cのカメラ機能では6MPを選ぶことができるので、その解像度で撮影されたものだと考えられます。

搭載ソフトウェアのバージョンが当ブログのアクセスログ”Mozilla/5.0 (Linux; U; Android 2.3.3; ja-jp; SonyEricssonSO-02C Build/3.0.1.F.0.17) AppleWebKit/533.1 (KHTML, like Gecko) Version/4.0 Mobile Safari/533.1”で確認されるビルド番号とほぼ同じであることが分かります(一部異なりますが、規則性は同じです)。これらの情報から、今回見つかった写真はSO-02C実物で撮影されたもので、カメラスペックもXperia arc SO-01Cと同じではないでしょうか(8.1MP Exmor R、LEDフラッシュ、F2.4レンズ搭載?)。Xperia arcをベースとした・・・と伝えられているので当然のことかもしれません。

ちなみに、ソフトウェアのバージョンですが、アルファベットの前はOSバージョンアップを含むメジャーアップデート、アルファベットの後ろの数字はマイナーアップデートによって繰上げされていくみたいなので、当ブログへのアクセス記録によるものと、写真の情報に含まれるものとでは若干数字が異なっています。

Source Picasa

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5