HTC、NFCに対応したハイエンドなAndroidスマートフォンを2011年Q3に投入か

投稿日時 4月 29th, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。


ニュースサイト「Bright Side Network(BSN)」によると、HTCは近距離無線通信規格であるNFCに対応した”ハイエンド”なAndroidスマートフォンの投入を、2011年Q3中に予定していると、名前は明かされていないものの、HTCのセールスマネージャーとされる人物が明らかにしたそうです。

その端末については、4.3インチディスプレイを搭載したハイエンドな端末。HTC Sensationよりも(僅かに)上位と位置づけられていること以外の情報は掲載されていません。

HTCのNFC対応新モデルについて触れられるのは今回が初めてではなく、12月中旬にHTCのCEOであるPeter Chou氏が、MWC 2011に向けたインタビューで2011年中の投入の予定を、3月上旬にHTCのCPOである小寺康司氏が、2011年後半より順次投入する方針だと決めている、と語ったと伝えられており、そういった新モデルが年内に発売されることはほぼ確実といった状況です。

つい先日、HTCの発表済み端末と良く似たデザインの”HTC Rider”と”HTC Kindom”がリークされました。HTC Riderは「HTC Evo 3D」と、HTC Kingdomは「HTC Sensation」と似ています。Evo 3D、Sensation共にディスプレイサイズは4.3インチで、Qualcomm MSM8x60デュアルコアプロセッサーとハイエンドな端末。それらと異なるデザインのの4.3インチハイエンドモデルが準備されているとすればなんとも言えませんが、今年前半に、Desire HDのボディーデザインをベースとしたキャリアモデルが複数投入されていることなどを考えると、その二つがNFC対応モデルではないかと思います。(Evo 3Dは欧州版があると想定してのことです)

Source  : BSN

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5