NTTドコモ、今年秋に富士通製LTE対応タブレット、今年冬にSamsung製LTE対応スマートフォンを投入か

投稿日時 5月 8th, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。

NTTドコモの山田社長が、Xi(LTE)サービスに対応したタブレットを秋に、スマートフォンを冬に投入する計画であることを4月下旬に明らかにしていましたが、日経が5月7日に公開した記事で伝えているところによると、秋には、富士通のLTEタブレット、冬には、SamsungのLTE対応スマートフォンの投入が予定されているそうです。

また、既に社内向け説明資料がリークされており、周知のことだと思いますが、ワイヤレス充電(ケーブル接続不要でバッテリーを充電できる)機能を搭載するシャープ製スマートフォンも登場予定とのこと。AQUOS Phone SH-13Cがそれに該当すると思われます。

詳しくは→NTTドコモの2011年夏モデルラインアップ(5月2日情報追加)

KDDI、ソフトバンクに関して参考になる情報が出ていました。KDDIは4月にWiMAX対応Evo WiMAXを発売しましたが、同じくWiMAXに対応した機種を、今年度中に3台以上出す予定だと伝えています。ソフトバンクについては、今後スマートフォンの数を増やし、2,3年後には新機種の全てがスマートフォンになる見込みだと伝えています。

Source : 日経

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5