NTTドコモ、「Xperia acro SO-02C」を正式発表

投稿日時 5月 16th, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , , ,
コメントは受け付けていません。



NTTドコモは5月16日、同社2011年夏モデル新商品・新サービス発表会にいおて、Sony Ericsson製Androidスマートフォン「Xperia acro SO-02C」を発表しました。

Xperia acroはAndroid 2.3(Gingerbread)を搭載し、おサイフケータイ、ワンセグ、赤外線通信など国内でよく利用される機能を搭載するスマートフォン。Xperia arcとは異なり、人体のような柔らかな曲線を描く端末デザインが特徴。

ディスプレイサイズは4.2インチ、解像度はFWVGA(854×480)。高画質化エンジン「モバイルBRAVIAエンジン」を搭載。表面には光の拡散を低減するクリアブラックパネルを採用。

カメラは裏面照射型CMOS「Exmor R for Mobile」を採用、画素数は810万画素。720pHD動画の撮影にも対応。

HDMI出力端子を搭載しており、Xperia acro SO-02Cの画面をテレビやモニタに出力できるほか、DLNAに対応していおり、映像や写真、音楽などを対応する機器上で再生することも可能。

NTTドコモが6月より開始する予定の下り最大14.4Mbpsに対応。Wi-Fiテザリングには非対応です。

カラーラインアップはホワイト、ブラック、アクアの3色。

発売時期は2011年6月下旬~7月上旬。



Xperia acro SO-02Cのスペックは以下の通り。

  • OS:Android 2.3(Gingerbread)
  • サイズ:127mm(H)×62mm(W)×11.5mm(D)
  • 重さ:約135g
  • ディスプレイサイズ:4.2インチ、解像度854×480、
  • ディスプレイ:TFT液晶ディスプレイ(Reality display with Sony Mobile BRAVIA)、約1,677万色、静電容量式マルチタッチ
  • チップセット:Qualcomm MSM8255 1GHz
  • メモリ:512MB
  • ROM:1GB
  • マイクロSD:32GBまで対応(32GBのマイクロSDHCカード標準同梱)
  • メインカメラ:裏面照射型CMOS「Exmor R for Mobile」、有効画素数810万画素、F値2.4カメラレンズ、オートフォーカス(連続フォーカス)、顔認識、手ブレ補正、セルフタイマー、タッチ撮影などに対応。
  • サブカメラ:非搭載
  • 動画:HD(720p)/FWVGA/VGA/QVGA/MMS
  • 静止画:8MP(4:3)、6MP(16:9)、2MP(4:3)、2MP(16:9)、フォトライト、ジオタグ、笑顔検出、シーン検出
  • HSDPA:14.4Mbps
  • HSUPA:5,76Mbps
  • ネットワーク:Wi-Fi b/g/n、Bluetooth 2.1+EDR
  • 外部端子類:3.5mmオーディオジャック、HDMI(Type D)、マイクロUSB
  • センサー類:加速度、デジタルコンパス、近接、ライト、GPS
  • バッテリー:1,500mAh
  • 連続待受:350時間(3G)、240時間(GSM)
  • 連続通話:340分(3G)、390分(GSM)
  • spモード:対応
  • spモードメール:対応
  • ワンセグ:対応
  • 赤外線通信:対応
  • おサイフケータイ:対応
  • メロディーコール:対応(プリインストール)
  • iチャネル:対応(アプリダウンロード)
  • テザリング:非対応
  • 防水:非対応
  • DLNA:対応
  • Flash Player:対応(10.2)
  • FMラジオ搭載
  • ANT+通信:対応
  • カラー:ブラック、ホワイト、アクア
  • 発売時期:6月下旬~7月上旬
Source : NTTドコモ

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5