HTCが地元台湾で「HTC Sensation」を発表、6月上旬に発売

投稿日時 5月 28th, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。



HTCは5月27日、地元台湾において台湾向け「HTC Sensation」発表プレスカンファレンスを開催しました。台湾市場では初のデュアルコアCPU搭載スマートフォンになるようです。

台湾では6月上旬に店舗販売および中華電信(Chunghwa Telecom)による販売が開始され、7月には台灣大哥大(Taiwan Mobile)、遠傳電信(Far Eastone Telecommunications)による販売も開始されるそうです。

台湾でのリテール価格は20,900台湾ドル(約58,500円)、中華電信の場合、月額1,349台湾ドルプランで4,990台湾ドルで販売されます(プランにより価格は異なります)。

HTC Sensationは、4.3インチqHD(960×540)ディスプレイ、Qualcomm デュアルコア1.2GHzzプロセッサー、背面に1080pフルHDサイズの動画も撮影できる800万画素のカメラ、前面に30万画素のカメラを搭載。OSはAndroid 2.3(Gingerbread)で、アクティブロックスクリーンや3Dアニメーションが特徴のHTC Sense 3.0搭載。オンラインで配信されている映画やTV番組をレンタル・買取できるサービス「HTC Watch」も提供されるそうです。

Source : ePrice

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5