TaskOS BETAでAndroidのタスク楽々切り替え

投稿日時 4月 6th, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » HT-03A
コメントは受け付けていません。

HT-03A、Nexus OneなどたいていのAndroidスマートフォンには、「検索キー」と言う物理キーが付いていて、そのキーを押すとクイックサーチボックス、長押しするとGoogle音声検索を起動することができます。

それはそれで便利なのですが、検索キーを長押しって言うのはあまり使わないことが多いので、その機能を別のことに割当てたいと思っていました。

そんな時、Androidマーケットで提供されている「TaskOS BETA」と言うアプリを使えば、検索キーを長押しすることで、現在起動しているアプリ一覧が表示され簡単にタスクを切り替えることができるのです。

TaskOSをインストールしたら、検索キーを長押しすると、次のようにアプリケーションを選択できるようになりますので、「常にこの操作で利用する」にチェックを入れ、TaskOSを選択します。



すると、現在起動しているアプリと常駐プロセスが表示されます。左右にスワイプして切り替えたいアプリをタップするだけでタスクを切り替えることができます。



このタスク一覧には、常駐しているプロセスなども一緒に表示されるため、この状態だと切り替えることのないアプリに切り替えることができてしまうので、そういったものはここに表示されないように、除外設定することにします。

アプリ一覧を起動したまま、「Menu」キーを押すとTaskOSの設定画面が表示されます。この中で、「Preferences」をタップして設定画面に入ります。



表示されたメニューの中の「App Switching」をタップします。そして、「Drag down to Ignore」にチェックを入れると、表示されたアプリリストを画面したへドラッグすることで起動アプリ一覧に表示されなくなります。



このようにして、起動アプリ一覧をカスタマイズすることで使いやすくなります。



HT-03Aでは表示されるアイコンなど結構大きく表示され使いやすいのですが、Nexus Oneでは解像度が高いためアイコンが小さく表示されます。

そんな場合でも、このアプリでは表示されるアイコンのサイズを変更できますし、アイコン同士の間隔も変更して使いやすくすることができます。

また、画面上部には起動している全てのタスクを一発で停止できるようにボタンが表示されたりしています。

検索キー長押しでタスクを選択して切り替えられる・・結構便利なアプリなので是非使ってみてください。

あ、Xperiaには検索キー自体が存在しないので仕えるかどうかは分かりません。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5