NTTドコモ、「LYNX 3D SH-03C」のAndroid 2.2(Froyo)バージョンアップを明日6月7日10時以降開始と発表

投稿日時 6月 6th, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。

NTTドコモは6月6日、「LYNX 3D SH-03C」におけるAndroid 2.2(Froyo)へのバージョンアップを明日6月7日より実施することを発表しました。以前紹介した日時と同じですね。

アップデート開始予定時刻は6月7日午前10時以降。バージョンアップに要する時間は1時間45分程度。

今回はOSのバージョンアップも含むため、アップデート実施による変更点はAndroid 2.2(Froyo)としての機能と、シャープ独自機能の機能があります。

  • Android 2.2としての変更内容の一部
    -Flash Player 10.1以降への対応
    -マイクロSDカードにアプリを移動可能に(対応するアプリのみ)
    -音声文字入力に対応
    -アプリの自動更新・一括更新に対応
    -アプリに「検索」と「ニュースと天気」が追加
  • シャープ独自の変更内の一部
    -起動アプリ一覧に「すべて終了」ボタンが追加
    -通知バーのメニューに電源管理機能(Wi-FiやBT)が追加
    -電話帳とプロフィールにおいてメールアドレスとチャットアドレスの複数行表示に対応
    -電話帳において類似したコンタクトを統合する機能追加
    -赤外線受信アプリに赤外線送信機能が追加
    -設定の「サウンド&画面設定」が「サウンド設定」と「画面設定」に分割
    -半角英数字入力で、自動スペース入力の設定追加
    -予測変換機能に、AI予測・複合語予測変換機能を追加
    -縦画面にキーボードに、大きいサイズの文字入力キーを追加
    -画面背景色を変更(設定メニュー、赤外線送受信画面、ブラウザやアプリの画面背景など)
    -アンテナピクトの表示変更
    -文字カーソルの表示サイズ変更
    -うっすら現象の改善
    -アプリ名の2行表示対応
バージョンアップ方法は、シャープのWEBサイトより「メジャーアップデートツール」をダウンロード、PCとUSB接続して行う方法のみ。バーじょなっぷするためにはシャープの公式サイトからUSBドライバを導入しておく必要があります。

http://k-tai.sharp.co.jp/support/d/sh-03c/download/usb/index.html

バージョンアップするには、ソフトウェアのビルド番号が「01.00.04」でなければなりません。「01.00.03」以前の場合は事前に「01.00.04」にアップデートしておく必要があります。

本体メモリの空き容量が20MB以下の場合、バッテリー残量が70%未満の場合はアップデートできません。事前にフル充電とアプリを削除するなどして空き容量を確保しておく必要があります。

6月下旬までに順次ドコモショップにてOSバージョンアップが実施可能となる予定です。ドコモショップのパソコン設置状況については、ドコモ インフォメーションセンターへ問合せてください。

Source : NTTドコモ

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5