米東芝、Android 3.1(Honeycomb)搭載「Thrive Tablet」の予約受付を開始

投稿日時 6月 13th, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



Toshiba AmericaがAndroid 3.1(Honeycomb)を搭載したタブレット「Thrive」の予約受付を6月13日より開始しました。

現在のところWi-Fiだけモデルをストレージサイズ別に3モデルラインアップしています。toshibadirect.comでの価格は8GBモデルで$429.99、16GBモデルで$479.99、32GBモデルで579.99。いずれも7月中儒の発売予定となっています。伝えられている情報によると7月10日前後に発売が予定されているそうです。

スペックは10.1インチ液晶ディスプレイ、解像度はアスペクト比16:10のWXGA(1,280×800)、NVIDIA Tegra 2デュアルコア1GHz、1GBのRAM,背面に500万画素のカメラ、前面に200万画素のカメラ、側面に側面にはミニUSBとフルサイズのUSB、HDMI出力、専用ドック接続用端子、SD/SDHCカードスロット、電源アダプタ、3.5mmオーディオジャック、ステレオスピーカー、回転ロックボタンなどを搭載。

OSはAndroid 3.1(Honeycmob)。Wi-Fi b/g/n、Bluetooth 2.1+EDRに対応。取替え可能な表面ラバー仕上げのバックカバーは6色ラインアップされています。



Source : Toshiba America Via : SlashGear

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5