Sony Ericsson、Xperia新モデル「Xperia ray」と「Xperia active」を発表(更新7:日本のソニエリがXperia rayを国内投入すると発表)

投稿日時 6月 22nd, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



Sony Ericssonは6月22日、シンガポールで開催中のイベントCommunic Asia 2011において、2機種のコンパクトなAndroidスマートフォン、「Xperia ray」と「Xperi active」を発表しました。

上図が「Xperia ray」、コードネームは”Urushi“、モデルナンバーはST18i、ST18a。厚さ9.4mmのスリムなボディに3.3インチFWVGAサイズの液晶ディスプレイを搭載。映像や写真をくっきり色鮮やかに表示する「モバイルBRAVIAエンジン」搭載。背面に810万画素の裏面照射型CMOSイメージセンサー「Exmor R for Mobile」を搭載。SoCはMSM8255 1GHz、前面には30万画素カメラも搭載しています。カラーラインアップはホワイト、ブラック、ピンク、ゴールドの4色、発売時期は2011年Q3中とのこと。





次の図が「Xperia active」。3インチHVGA(320×480)サイズのディスプレイを搭載するコンパクトな防水・防塵対応Androidスマートフォン。SoCはMSM8255 1GHz、背面には720pHDサイズの動画撮影も可能な500万画素カメラを搭載。ANT+無線通信にも対応。OSはAndroid 2.3(Gingerbread)







更新1:Xperia activeには気圧センサーや歩数計(Pedometer)機能、パルスウォッチ機能が搭載されているそうです。スポーツをする方に向けた製品と思われます。

更新2:Xperia ray、Xperia activeは2011年Q3中に発売、Xperia rayは日本でも発売予定とのこと。Source  : CNET Asia

更新3:FoneArenaによるとXperia rayは日本 – NTTドコモを含む特定の地域で発売予定とのこと。Source : FoneArena

更新4:Xperia activeの防水性能については、1mの深さに30分間放置しても浸水を防ぐとされているので、IPX7に対応しているものと思われます。

更新5:デモ機の写真を追加 Source : SoyaCincau

更新6:Sony Ericssonよりプレスリリースが出ました。Xperia rayXperia active

更新7:日本のソニエリも発表しました。Xperia rayについては日本での導入も予定しているという。NTTドコモより発売されるものと思われます。Source : ソニエリ

プレスリリースを確認していないで、確認し次第、適宜記事に修正を加えます。

Source : ESATO

 

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5