次期Google Phoneは”Super AMOLED HD”ディスプレイを搭載した「Nexus Prime」?Samsungが製造?

投稿日時 6月 28th, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。


2週間前の”Nexus 4G”のリーク情報に引き続き、本日、SamsungがGoogle Phoneの製造メーカーになり得るというリーク情報をBGRが伝えました。

BGRの記事によると、そのGoogle Phoneの名前は”Google Nexus Prime”。現在のコードネームは”Prime”とのこと。720p(1,280×720ピクセル)という高解像度のディスプレイは、”Super AMOLED HD”ブランドのものが使用されていることから、Nexus PrimeをSamsungが製造すると予想されています。SoCはTI OMAP 4460を搭載すると伝えられてます。TI OMAP 4460はデュアルコア1.5GHz駆動のCPUを搭載します。そしてカスタマイズされていないAndroid 4.0(Ice Cream Sandwich)を搭載するそうです。

前の記事で伝えられていた”Nexus 4G”のスペックは以下の通り。ディスプレイ、SoC以外の情報は特にありませんでした。

  • 画面解像度は1,280×720ピクセル(HD)
  • SoC:1.2GHzまたは1.5GHz駆動の次世代デュアルコアCPU(TI OMAP 4460またはQualcomm “Krait” Snapdragonという予想)
  • 1GBのRAM
  • 背面500万画素カメラ(最先端技術のイメージセンサー)、前面に100万画素カメラ
  • 1080pフルHD動画を撮影可能
  • LTEをサポート
  • タッチ式ボタンまたはハードボタンは非搭載
BGRの記事ではNexus Primeの情報の他に、Googleは(米国の)複数の大手キャリアから同時にIce Cream Sandwichを搭載した独自の製品を立ち上げることを計画しており、現在、複数の端末メーカー・キャリアと協議を進めていると伝えています。

Source : BGR

おまけ。

SoCはTI OMAP 4430(1.0GHz駆動のCPU)ですが、シャープも720pという高解像度のディスプレイを搭載した端末を開発していると聞いています。OSはAndroid 2.3と聞いていますが、Ice Cream Sandwichへのアップグレードを想定したスペックだと思います。私が匿名希望さんから聞いたシャープの変態解像度の端末スペックは以下の通り。
  • ドコモ型番:不明
  • OS:Android 2.3(Gingerbread)
  • ディスプレイサイズ:4.5インチ
  • 解像度:1,280×720ピクセル(HD)
  • CPU:TI OMAP 4430
  • FeliCa(おサイフケータイ)、赤外線通信、ワンセグ、防水(IPX5/IPX7)
 

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5