交通事故による警察、加害者、保険会社とのやり取りなどをEvernoteに記録

投稿日時 4月 28th, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » 未分類
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。

私事で恐縮なのですが、先日富士登山競走に向けた公道トレーニング最中に自動車(右折車)と接触し、私の足の上に自動車のタイヤが乗っかってしまったため右足を負傷してしまいました。

事故は一応人身事故ということで届出し、現在は相手方の保険会社や事故を処理する警察さんたちとやり取りをしている真っ最中です。

そんなとき使えるのがEvernoteです。

まずはボイスメモ機能です。これは保険会社、警察からの電話は自宅の固定電話で受け、Evernoteのボイスメモを起動させ受話器にセット。これで相手の声をかなりクリアな音で録音することができます。

そのとき、警察や保険会社から言われた処理に関する必要な書類、手続き、警察に出頭するときに必要な各種資料などを復唱し、それも含めてEvernoteのボイスメモに残すとAndroidでもiPhonでもPCでも録音した音声を再生することができます。

次にスナップショット機能です。これは、交通事故を起こすと私の場合はその事故現場の写真や相手の車を撮影、その他病院や保険会社、警察から送付される資料を写真としてEvernoteに記録することで、これまたAndroidでもiPhoneでもPCでもその写真を閲覧することができます。

さらに、テキストメモ機能を使って、これまでの警察や保険会社とのやり取りの中で思いついた「相手に言いたいこと」を箇条書きすることで、次回の電話や直接対面したときに話すことを思い出すことができます。

これもやはりAndroidでもiPhoneでもPCで閲覧することができますし、テキストメモの編集もどんな端末からでも行うことができるようになります。

つい最近ままで、こういった私的なことにも対応するクラウドサービスが無かったので、Evernoteの利用価値は私の中ではさらに向上しましたね。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5