Runner、SportsTrackerではZephyr HxM Bluetooth接続の心拍センサーと連動できるらしい

投稿日時 5月 8th, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » 未分類
コメントは受け付けていません。

SportsTrackLive.comファンの皆さんお待たせしました!ついにSportsTrackLiveが提供するスポーツ向けGPSアプリ「Runner」やRunnerの高機能版「SportsTracker」において、ZephyrのBluetooth接続可能なハートレートセンサーが利用可能となったそうです。

これで、Androidスマートフォン1台あればスポーツ時の距離、スピード、軌跡はもちろんのこと、心拍数まで記録に残せるようになります。これでGarminのeTerx、Edge、Oregon、Coloradoは不要?になる位機能が充実してきました。

肝心のZephyr HxM Bluetoothハートレートセンサーですが、国内では入手することが困難なようで、ZephyrのWEBサイトで直販されているのを輸入するのが手っ取り早いかと思います。

ZephyrのWEBサイト

Garmin、Polar、SUUNTOなどのスポーツ心拍計を使ったことのある方ならお分かりだと思いますが、上図のようなベルトを胸に巻き付け、Runner、SportsTrackerなどとBluetoothでペアリングしておくことで心拍数を計測してくれます。

私はまだこのハートレートセンサーを購入したわけではありませんが、次の図のようにSportsTrackerの設定メニューから、今回紹介したセンサーと接続するオプションが搭載されています。



SUUNTOのハートレートセンサーが流用できればよかったのですが・・・、それらは赤外線通信なんですよね。ホント惜しいです。気が向いたらZephyrのハートレートセンサーを購入してみようと思います。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5

    None Found