Sony Ericsson、”Walkman”ボタンを搭載したAndroidスマートフォン「Live with Walkman」を発表

投稿日時 8月 22nd, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



Sony Ericssonは8月22日、”Walkman”ブランドのAndroidスマートフォン「Live with Walkman」を発表しました。今年Q4中に選択的地域で発売されます(日本は含まれていません)。Sony Ericssonは前にMix WalkmanというAndroidベースのOPhone端末を発売しましたが、今回発表されたのは純正Androidを搭載したグローバルモデルです。

「Live with Walkman」はAndroid 2.3(Gingerbread)、3.2インチディスプレイを搭載したコンパクトなスマートフォンです。

Walkmanブランドだけあって押すとミュージックプレイヤーを起動できる”Walkman”ボタンが搭載されています。「Live with Walkman」もFacebookとさまざまなところで連動する”Facebook inside Xperia”に対応する端末で、ミュージックプレイヤーから気に入った楽曲の情報をFacebookに投稿したりできます。また、Sonyのオンデマンド型サービス「Qriocity」にも対応しており、ミュージックプレイヤーのInfiniteボタンを押すと既存のサービスに加え、Qriocityサービス上の音楽や動画を検索することもできます。さらに、Sony独自のオーディオレベル強調技術である「xLoud」にも対応しています。

スペックは、3.2インチ(解像度480×320ピクセル、HVGA)サイズの液晶ディスプレイ、Qualcomm MSM8255 1GHz、512MBのRAM、約320MBのアプリ領域、背面に720pHDサイズまでの動画撮影も可能な500万画素CMOSカメラ、前面に30万画素のCMOSカメラを搭載。通信機能はWi-Fi b/g/n、Bluetooth 2.1+EDR、GSM/WCDMA。バッテリー容量は1,200mAh、WCDMAでのスタンバイ時間は850時間、通話時間は6時間42分、音楽再生時間は最大17時間30分。本体サイズは106.0 x 56.0 x 14.2 mm、本体質量は115g。

Source : Sony Ericsson



Sony Ericsson Live with Walkmanのスペック
  • OS:Android 2.3.3(Gingerbread)
  • サイズ:106.0 x 56.0 x 14.2 mm
  • 重さ:約115g
  • ディスプレイサイズ:3.2インチ、解像度480×320(HVGA)
  • ディスプレイ:TFT LCD、16Mカラー、静電容量式、マルチタッチ、キズ防止加工のフロントパネル
  • チップセット:Qualcom MSM8255 1GHz
  • GPU:Adreno 205
  • メモリ:512MB
  • ストレージ:1GB ROM(利用可能領域320MB)
  • マイクロSD:32GBまで対応(2GB同梱)
  • リアカメラ:500万画素、オートフォーカス、LEDフラッシュ、8倍デジタルズーム、顔検出、シーン検出、ジオタグ、720pHD@30fps Video
  • フロントカメラ:30万画素
  • 対応周波数WT19i:GSM(850/900/1800/1900)、WCDMA(900/2100MHz)
  • 対応周波数WT19a:GSM(850/900/1800/1900)、WCDMA(850/1900/2100MHz)
  • ネットワーク:Wi-Fi b/g/n、Bluetooth 2.1+EDR
  • 外部端子類:3.5mmオーディオジャック、マイクロUSB
  • センサー類:加速度、ライト、近接、デジタルコンパス、GPS/A-GPS対応
  • バッテリー:1,200mAh
  • 連続待受時間:850時間(WCDMA)
  • 連続通話時間:約6時間42分(WCDMA)
  • 機能など:DLNA対応(Connected Devices)
  • カラー:ホワイト、ブラック
 

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5