Adobe製PDFリーダーアプリがAndroidマーケットで公開されました

投稿日時 5月 25th, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。

今朝Androidマーケットでたまたま見つけたのですが、Adobe純正のPDFリーダーアプリが公開されていましたので早速試してみました。AndroidマーケットにはこれまでいくつかPDFリーダーアプリが公開されていましたが、やっぱりAdobe純正のものが落ち着きますね。

このアプリ、インストール要件にAndroid2.1以上とあります。また、動作要件にはCPU 550MHz以上、RAM 256MB以上とありますので、今のところこのアプリが動作する端末は限られているようです。

では早速使ってみましたので紹介します。

メールに添付されたPDFファイルやWEBページ上のPDFファイル、端末にUSBケーブル越しに転送したPDFファイル、Dropboxなどのクラウドストレージに放り込んであるPDFファイルはタップすれば「Adobe Reader」で開けるようになっています。



このアプリではPCでPDFファイルを読むかのようにそのままの状態で表示することも可能で、もちろんピンチイン・ピンチアウトでの拡大・縮小に対応しています。このペンチズーム動作が結構滑らかで良い感じです。気持ちブラウザのちんぴズームよりもゆっくりしているので操作しやすかったりします。画面下には拡大・縮小、ページ戻り・送りを操作するアイコンが表示されます。



また、上図右上のアイコンか「menu」ボタンを押し「Reflow View」をタップすると、画像を省いたテキストだけの表示でPDFファイルを閲覧することが出来ます。もちろん、このモードで表示してもテキストの拡大・縮小操作が行えますのでPDFファイルがさらに読みやすくなります。



Adobe Readerアプリを直接起動したり、上図の状態で「menu」→「Open」をタップするとこれまで開いたPDFファイルの一覧を表示することが出来ます。



今回はNexus Oneで試して見たのですが、PDFファイルは特に問題なくスムーズに閲覧できてたと思います。HT-03A+Android2.1カスタムROMだと厳しそうですが・・・。

Adobe Reader Blog