2011年のXperiaスマートフォンをワンクリックでroot化できるツール「 Xperia 2011 Easy Rooting Toolkit」が公開

投稿日時 10月 26th, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » ピックアップ記事, ブログ
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



最新「4.0.2.A.0.42」ビルドのソフトウェアを搭載した2011年のXperiaスマートフォンでもワンクリックでroot化できるツールが公開されました。「zergRush」と呼ばれるAndroid 2.2以降の端末向けの新しいroot exploitを利用したものです。

[NEW][26/OCT/2011][ROOTING] Xperia 2011 Easy Rooting Toolkit [v1.0](zergRush Exploit)

ツールはWindowsのみで利用できます。このツールを使って、Xperia arc SO-01C(3.0.1.F.0.131)、Xperia ray SO-03C(4.0.D.2.61)、Xperia mini ST15a(4.0.2.A.0.42)をroot化できました。また、Android 2.3.5のGalaxy S II GT-I9100もroot化できたので、Xperia以外の端末もroot化できると思われます(その他のXperiaスマートフォンでは試してないので、それらの端末をroot化できるかどうかは確認していません)。

手順

1. 上記リンクから、DooMLoRD_v1_ROOT-zergRush-busybox-su.zipをダウンロード。

2. 端末のUSBデバッグを有効化し、PCに接続。(PC Companionはスキップ)

3. Windows PC上でzipファイルを解凍し、フォルダ内の”runme”を実行。

以上です。これで端末のroot化、SuperUserとBusyBoxがインストールされます。

※いつものことですが、root化した場合、キャリア・メーカーの保障が受けられなくなる場合があるので、root化は自己責任の下で行うようにしてください。

更新1:Android 2.3.4のXperia neoもroot化できたそうです。

更新2:Galaxy S SC-02Bでもroot化できたそうです。

更新3:GUI化しunrootにも対応したWindows用ツールが公開されました。こちら

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5