Galaxy SとGalaxy TabのICSアップグレード無しが確定?

投稿日時 1月 5th, 2012 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。
このエントリーをはてなブックマークに追加



Samsungは、Galaxy SとGalaxy Tabについて搭載されているメモリ容量が不足していることを理由にIce Cream Sandwichにアップグレードできないと発表しました。その後、ICSアップグレードの要求など反響が多かったことを受け、ICSの一部機能を省くことでネックとなっていた使用メモリ量を抑え、なんとかアップグレードさせることを検討しているとSamsung関係者が明らかにしたと一部のメディアが報じていました。あるメディアは、Galaxy Sについては”バリューパック”方式でのアップグレードが検討されていると報じていましたが、4日、Samsungは、Galaxy SとGalaxy TabのICSアップグレードは行わない方針であることを改めて発表したと韓国メディアが報じました。報道によると、Samsungは、”Galaxy SとGalaxy TabのICSアップグレードは不可能で、代わりに現在使用しているAndroid 2.3(Gingerbread)を継続してサポートしていく。さらに多くの追加的な検討はない”と述べたそうです。

Source : inews24

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5