Galaxy S、Galaxy Tab向け、本格的な動画編集アプリ「Video Editor」

投稿日時 2月 13th, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidアプリ
コメントは受け付けていません。



Smsungが1月下旬にSamsung Appsに「Video Editor」と呼ばれるそこそこ本格的な動画編集アプリを公開していました。手持ちのGT-I9000のSamsung Apps上には表示されていませんでしたが、apkファイルが公開されているので入手することは可能です。

Video Editorは、端末内にある複数の動画をや写真、音楽を組合わせ、1本の動画として書き出すことが主な利用用途だと思いますが、アプリにはトリミング機能や動画サイズを変更して書き出すことも可能なので、そういった用途でも使えるアプリだと思います。

上図がメイン画面です。基本的には左上のアイコンをタップ→「Add Media」をタップし動画や写真、音楽をドラッグアンドドロップしてタイムラインに追加し編集→サイズを指定して書き出し、という流れで使っていきます。必要に応じて「Theme」からシチュエーション別のテンプレート(フレーム、音楽のセット)、Effect(動画のレタッチ)を適用すると面白いかもしれません。「Trim」は動画のトリミングです。

動画は「Menu」ボタン→「Export Movie」をタップすると書き出すことができます。選べるサイズはQCIF(176×144)~HD(1,280×720)です。アプリはAndroid 2.2以降のGalaxy SかGalaxy Tab(以外はインストールできなかった)。

アプリはXDAのスレッドからダウンロードできます