LG、3D動画編集機能やNFCに対応した3Dスマートフォン「Optimus 3D Cube」を発表、3月上旬に韓国で発売

投稿日時 2月 22nd, 2012 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース, Android端末情報
コメントは受け付けていません。



LGが新しい3Dスマートフォン「Optimus 3D Cube(LG-SU870)」を3月上旬に韓国SKテレコムを通じて発売すると発表しました。この製品は2月27日~3月1日までスペイン・バルセロナで開催されるMWC 2012で展示されます。

Optimus 3D Cubeは、昨年同社が発売した「Optimus 3D」と同じくツインカメラと3Dディスプレイを搭載したAndroid 2.3スマートフォン。前作と比較して、CPUクロックが1.0GHzから1.2GHzに高速化、RAM容量が512MBから1GBに増量、NFCをサポートするなどスペックの向上が見られます。また、本体の厚さが11.9mmから9.6mmに、質量が168gから148gになるのど、薄型化・軽量化も行われてます。

Optimus 3D Cudeでは、スマートフォンのメニューやアイコンを撮影した写真やダウンロードした画像に変更できる機能、3D動画の編集機能、付属のNFCタグにかざすだけであらかじめ設定しておいたアクションを自動実行させることができるNFC技術を活用した機能「LG Tag+」が搭載されています。

ディスプレイは4.3インチWVGAのIPS液晶で、輝度は2Dモードで最大520nits、3Dモードで最大250nitsとのこと。SoCは1.2GHzデュアルコアCPUのもの。内蔵ストレージの容量は16GB。カメラは背面に500万画素CMOS×2、前面に130万画素CMOSを搭載。バッテリー容量は1,520mAh。本体サイズは126.8mm×67.4mm×9.6mm、質量は148g。

Source : LG