LG、クアッドコアTegra 3を搭載したAndroidスマートフォン「Optimus 4X HD」を発表、MWC 2012に出展

投稿日時 2月 23rd, 2012 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , , ,
コメントは受け付けていません。



LGがクアッドコアCPUを搭載したAndroidスマートフォンのグローバルモデル「Optimus 4X HD」を発表しました。Optimus 4X HDは2月27日~3月1日にスペイン・バルセロナで行われるMWC 2012に出展されます。

Optimus 4X HDはNVIDIAのTegra 3 1.5GHz(クアッドコア)を搭載したAndroid 4.0スマートフォン。Tegra 3には4つのメインコアと低消費電力駆動の”コンパニオンコア”が内蔵されています。4つのメインコアは主にゲームやHD動画の再生、マルチタスクなどCPUのパワーを必要とするタスクで使用され、 “コンパニオンコア”は通話やメール、音楽再生など低負荷のタスクで使用されることから、高性能でありながらもバッテリーは長持ちすると言われています。

ディスプレイは4.7インチHD(1,280×720ピクセル)の”True HD IPS”液晶を搭載。画面はけっこう大きめですが、厚さ8.9mmと本体は薄く、狭額縁構造や曲面仕上げにより、片手でも操作しやすいと言われています。

RAM容量h1GB(LPDDR2)、内蔵ストレージの容量は16GB。カメラは背面に800万画素CMOS、前面に130万画素CMOSをを搭載。バッテリー容量は2,150mAh。その他、MHLによる画面のHDMI出力やDLNAにも対応するとのこと。

発売時期は今年Q2。

Source : LG

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5