HTC One Vのソフトウェアを使って作成されたDesire S/Desire HD/Inspire 4G向けカスタムROMが公開(更新)

投稿日時 3月 17th, 2012 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



先週中ごろに流出した「HTC One V」用のRUUをもとにして作成されたカスタムROM「Primo-S」がXDAで公開されています。

Desire S、Desire HD、Inspire 4Gで利用できるカスタムROMで、HTC One Vの中身を体験することができます。OSはAndroid 4.0.3、Senseバージョンは4(”Sense 4 Lite”と呼ばれています)。

カメラとWi-Fiホットスポットは動作せず、また、Beats Audioは利用できないとされていますが、HTC One Vと上記の既存モデルのスペックはほぼ同等であることからか、動きは予想以上にスムーズ。CPUのオーバークロックにも対応しているので、クロックを上げてよりサクサクにすることができます。

Sense 4.0を搭載したHTC Oneシリーズでは、Dropboxの追加23GB(元々の無償2GBと合わせれば25GBになる)が2年間無償提供されることになっていますが、今回のカスタムROMを使ってDropboxにログインしても追加されます(追加前は17,25GBでした)。



更新1:3月17日にリリースされたv1.3でIncreidble SとDesire Zがサポートされました。

Source : XDA(Desire S)(Desire H&Inspire 4G

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5