Sony Mobile、Android 4.0(ICS)を搭載する「Xperia neo L MT25i」を中国で発表、4インチディスプレイ・Xperia PLAYに似たデザインを採用(更新)

投稿日時 3月 21st, 2012 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース, Android端末情報
コメントは受け付けていません。



Sony Mobileが中国・北京で本日開催したプレスカンファレンスでXperiaスマートフォンの新機種「Xperia neo L(MT25i)」を発表しました。

Xperia neo LはAndroid 4.0を搭載して発売される最初の機種で、4インチFWVGA解像度の液晶ディスプレイ、1GHzシングルコアCPU、512MBのRAM、背面に720pHD動画の撮影も可能な500万画素CMOSカメラ、前面に30万画素カメラを搭載します。スペックは昨年モデル並といった印象。

Sony Mobileが昨年Sony Ericssonとして発売したXperia neo、neo Vの派生モデルとなりますが、デザインはXperia neoではなくXperia PLAY似。



カラーはGrossy BlackとGrossy Whiteの2色。発売時期と中国国外でも発売されるのかはまだ確認していません(分かり次第更新します)。

Xperia neo Lのスペック

  • OS:Android 4.0.3(ICS)
  • サイズ:120mm×61mm×12.8mm、質量131.5g
  • ディスプレイ:4.0インチ、解像度854×480ピクセル(FWVGA)、TFT液晶(Reality Display)、1,600万色
  • SoC:Qualcomm MSM8255 1GHz
  • GPU:Adreno 205
  • メモリ:RAM 512MB、内蔵ストレージ1GB(アプリ領域最大301MB)
  • 外部ストレージ:microSD/microSDHC(最大32GB)
  • リアカメラ:500万画素CMOS、AF、LEDフラッシュ、720p動画撮影、2D/3Dスイングパノラマ
  • フロントカメラ:30万画素
  • 対応周波数:GSM/GPRS/EDGE(850/900/1800/1900)、WCDMA/HSPA 7.2Mbps(900/2100MHz)
  • 通信機能:Wi-Fi b/g/n、Bluetooth 2.1+EDR、DLNA(DMS、+PU+、DMP)、ANT+
  • 外部端子類:micro-USB、3.5mmオーディオジャック
  • センサー:加速度、ライト、近接、デジタルコンパス、GPS(A-GPS対応)
  • バッテリー:1,500mAh、WCDMAでの待受時間は最大410、通話時間は最大7時間9分
  • カラー:Grossy Black、Grossy White
  • Sony Entertainment Network対応
  • xLoud対応
2012年4月1日更新1:中国市場向けで2012年Q2に発売予定

Source : Sony Mobile ChinaホワイトペーパーePrics

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5