Xperia S LT26i用CyanogenMod 9 アルファ版とオーバークロック対応カスタムカーネル(DooMKernel)が公開

投稿日時 4月 18th, 2012 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



Xperia S LT26i用のCyanogenMod 9(アルファ版)と開発者 DooMLoRD氏のカスタムカーネル「DooMKernel」が公開されました。

CyanogenMod 9はFreeXperia Projectが独自に提供しています。ROMはこちらからダウンロード可能。HDMI、FMラジオ、ANT+通信がまだ動作しないとのこと。ROMを焼くにはブートローダーのアンロックが必要となります。

DoomKernel(2012年4月17日現在はv0)はこちらからダウンロードできます。カーネルを書換えるにはXperia Sのブートローダーをアンロックする必要があります。

初版では端末のroot化、CPUのオーバークロック(最大1728MHz)や電圧変更に対応、ガバナの種類もいくつか追加されています。カーネルを書き換えるとWi-Fiが利用不可になる(ONにするとエラーと表示される)ので、別途提供されているWi-Fiドライバをカーネルを書き換えた後にカスタムリカバリから導入する必要があります。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5