KDDI、富士通製「ARROWS ES IS12F」と「ARROWS Z ISW11F」のケータイアップデートを開始

投稿日時 4月 19th, 2012 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。

KDDIが富士通製Androidスマートフォン「ARROWS ES  IS12F」と「ARROWS Z ISW11F」のソフトウェアアップデートを開始しました。

ARROWS ES IS11Fの主な改善内容

  • Googleマップ操作中に再起動する場合がある。
  • 「マイコレクション」を起動できない場合がある。
ARROWS Z ISW11Fの主な改善内容
  • データ通信中に再起動する場合があります。
  • ブラウザが強制終了する場合があります。
更新ファイルはネットワーク経由(3Gのみ)で配信されており、それぞれ、自動・手動でアップデートを実施することができます。手動で実施する際は、端末設定画面を表示後、「端末情報」→「ケータイアップデート」→「アップデート開始」から行います。

ISW11Fではアップデートを手動で実施する際、アップデート中に画面が消えるとエラーが発生することがあるらしく、それを防ぐために、アップデート実施前に「表示」→「バックライト」→「消灯までの時間」を「30分」に設定し、アップデート中は電源ボタンを押して画面を消灯しよう注意を促しています。

Source : KDDI(IS12F)(ISW11F

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5