Samsung、Galaxy Tab 2(10.1) GT-P5100のSoCをクアッドコアに変更?

投稿日時 4月 19th, 2012 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。


Samsungが「Galaxy Tab 2(10.1)」の仕様変更のために、生産を一時停止したとNetbooknews.deが関係筋より情報を得たとして報じました。

Galaxy Tab 2(10.1)はAndroid 4.0で発売されるSamsungの10.1インチタブレット新モデルで、米国では3G通信機能を搭載しないGT-P5110の8GBモデルが5月13日に発売される予定となっています。

Notebooknewsが生産停止を報じたのは3G機能を搭載するGT-P5100(GT-P5110と区別したのかは定かではありませんが)で、デュアルコアのSoCからクアッドコアのSoCにアップグレードされるそうです。具体的なSoC型番等は不明とのことですが、同サイトはCortex A9のExynos 4412と予想しています。

Galaxy Tab 2(10.1)にはGT-P5100やGT-P5110から仕様変更を加えたと予想されるGT-P5113が存在します。このモデルがクアッドコア版ということなのかもしれません。

Source  : NetbookNews.de

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5