”Phone to Chrome”が出来る「Android2Cloud」

投稿日時 7月 13th, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » ブログ
コメントは受け付けていません。

Google I/OのAndroid2.2の紹介の時、Chromeを使ってみているWEBサイトをAndroid側にプッシュできる”Chrome to Phone”が人気を集めていました。今度はその逆”Phone to Chrome”という動作もAndroidマーケットで公開されている「Android2Cloud」アプリを使えばできちゃうんです。

Android2Cloudを使えば、Androidのブラウザで見ているWEBサイトのURLをChromeにプッシュしすることができます。たぶん、多くの方はこの機能を待ち望んでいたものだと思います。

”Android to Chrome”を実現するには、Androidマーケットから「Android2Cloud」アプリを端末側にインストールし、Chrome側にはAndroid2Cloudのプロジェクトページから拡張機能(android2cloud.crx)をインストールしておきます。

まず、Chrome右上の拡張機能アイコンをクリックするとGoogleアカウントのログイン画面が表示されるのでお使いのGoogleアカウントでログインし、アクセス許可設定を行います。



次に、Android側でAndroid2Cloudを起動し、画面左下の「Change Account」→「Add New Account」をタップして先ほどログインしたGoogleアカウントのメールアドレスを入力します。その下の「Host」は変更しないでそのままです。



「Save」をタップして保存します。準備はこれで完了です。

あとは、AndroidからChromeに送信したいWEBサイトがあれば、ブラウザの共有メニューから「Android2Cloud」を選択し、



「Send」をタップするだけです。



すると、Chrome上で新しいタブが表示され、そこにAndroidから送信されたWEBサイトが表示されます。

もし、上図の画面の「Accout」のところでエラーが出ていたら「Change Accout」をタップして先ほど追加したGoogleアカウントを再選択するとうまくいくと思います。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5

    None Found