サムスンのAndroidタブレット「Galaxy Tab」は10月前のリリース?

投稿日時 7月 14th, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。

Galaxy Sの好調ぶりで盛り上がっているサムスンGalaxyシリーズですが、今度はAndroidタブレットの「Galaxy Tab(仮)」のリリース時期がおおよそ10月前だということが明らかとなりました。





これは、サムスンのJK Shin死が米Forbes紙のインタビューで明らかにしたことらしく、Galaxy Sの次の大忙しな仕事はこのGalaxy Tabのリリースで、Galaxy Tabには、二つのカメラ(背面・フロント)が付いており、フロントカメラを使ってビデオカンファレンスもできるようになるとのこと。そういう用途でも使えるかのごとく3G回線に接続できる機能も有するそうです。

また、Galaxy TabにはGPS,Wi-Fiなどのモジュールも搭載されていことから、基本的にはGalaxy Sのでっかくなっちゃった版であるといえるでしょう。iPhone・iPad≒Galaxy S・Galaxy Tabという感じでしょうね。しかし、以前リークされたハンズオン動画を見ると、Galaxy Tabには電話アプリもインストールされているようなので電話もできちゃいそうな感じです。

これまでの情報だと、Galaxy Tabには3つのモデルがあり、7インチモデルは8月、8インチは10月、10インチモデルは12月にリリースされるという噂だったので、今回明らかとなったものが7インチモデルだとしたら少し遅れているということになりますね。ま、噂の期日と照らし合わせてですけどね。おそらくAMOLEDの供給が追いついていないので遅れているのかもしれません。

ネタ元:Samsung HUB

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5