ASUS Japan、Androidタブレット新モデル「ASUS Pad TF300T」を6月上旬に発売、Android 4.0.3とクアッドコアTegra 3を搭載

投稿日時 5月 17th, 2012 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。

ASUS Japanは5月17日、日本向けタブレット端末の新製品として、Androidタブレット「ASUS Pad TF300T」を発表しました。発売時期は6月上旬です。ASUSのオンラインショップではすでに予約受付が行われています。

ASUS Pad TF300Tは、Android 4.0.3(ICS)とNVIDIAのクアッドコアプロセッサ「Tegra 3」(コンパニオンコア1.3GHz駆動、メインコア1.2GHz駆動)を搭載した10.1インチタブレットで、Transformerシリーズのタブレットと同様に、付属(または別売)のキーボードドックに接続するとノートPCとしても使用することができます。海外で「Transformer Pad 300 Series」として発売されている製品の日本モデルということになります。日本では「ASUS Pad」というブランドの下での販売となるそうです。

日本で発売されるのは、タブレット+モバイルキーボードドックのセットモデル(ホワイトとブルー、希望小売価格44,800円)、タブレット単体モデル(ブルーのみ、希望小売価格34,800円)。なお、セットモデルに付属するモバイルキーボードドックは87キー日本語キーボードです。

ディスプレイは10.1インチ(解像度1,280×800ピクセル)のIPS液晶、RAM容量は1GB(DDR3L)、内蔵ストレージの容量は32GB、ASUS Web Storage 8GBが無償提供されます。外部メモリはmicroSD/microSDHCに対応します。

カメラは背面にF値2.2レンズを使用した800万画素のものを採用、前面には120万画素CMOSを搭載。背面のカメラでは1080pフルHD動画を撮影することもできます。

通信機能はWi-Fi b/g/n、Bleutooth3.0+HSのみ。3G通信モジュールは非搭載です。センサーはGPS、電子コンパス、光センサ、加速度センサ、ジャイロスコープを搭載。外部IFはmicroHDMI、microSD/microSDHC、3.5mmオーディオジャック、ドックコネクタ。モバイルキーボードドックにはフルサイズのUSB 2.0端子×1、SD/SDHCカードスロットが搭載されています。

TF300Tの使用時間は最大10時間。モバイルキーボードドックと接続した場合は最大15時間になります。TF300Tのサイズは263mm×180.8mm×9.9mm、質量約635g。モバイルキーボードドックとあわせると重さは1.1kgとなります。

Source : ASUS Japan

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5