KDDI、Motorola XOOM Wi-Fi TBi11MのAndroid 4.0アップグレードを開始

投稿日時 5月 23rd, 2012 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



KDDIは5月23日、MotorolaのAndroidタブレット「Motorola XOOM Wi-Fi TBi11M」のAndroid 4.oアップグレードを開始しました。

今回のアップデートでXOOMのAndroid OS バージョンがAndroid 3.0/3.1/3,2(Honeycomb)からAndroid 4.0(ICS)にバージョンアップされ、ユーザインタフェースが新しくなるほか、以下の機能も利用できるようになります。

  • ロック解除画面の変更
    カメラ、ブラウザ、ギャラリーが直接起動できるようになる。
  • フォルダ作成機能
    アイコンを重ねるだけでフォルダが自動作成される
  • データ使用メニューの追加
    アプリごとに使用したデータ量を確認できる。
  • au Market、au スマートパス、au Wi-Fi接続ツールがプリインストール
    ※au Market、auスマートパスは、タブレット向けサービスが開始される6月下旬までは利用できないそうです。
更新ファイルはXOOM単体でダウンロードでき、XOOMの設定画面を表示後、「タブレット情報」→「システムアップデート」をタップ。アップデート可能な場合に表示されるポップアップ画面の「Download」を選択、更新ファイルをXOOMにダウンロード。ダウンロード完了後に表示されるポップアップ画面の「Install」を選択することでアップデートを実施できます。

Source : KDDI

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5

    None Found