シャープ、7インチGLAPAGOSタブレット2機種のAndroid 4.0アップグレードを6月27日に開始

投稿日時 6月 14th, 2012 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



シャープは6月14日、同社のAndroid搭載7インチタブレット2機種について、Android 4.0(ICS)へのアップグレードを6月27日より開始すると発表しました。

アップグレード対象機種はWiMAXモデルの「EB-A71GJ-B」、法人向けモデルの「EB-W700G」。イーモバイル向け「A01SH」については別途イーモバイルの公式サイトで案内されるとのことですが、まだ案内されていません。

今回のアップグレードでOSがAndroid 3.2(Honeycomb)→Android 4.0(ICS)にバージョンアップ。ユーザインタフェースが一新し、Android 4.0で追加された機能の多くが利用できるようになります。

  • ロック画面からのカメラの直接起動すること、通知パネルを開いて未読メールを開いたりすることが可能
  • カメラで顔に変形エフェクトを加えた動画を撮影すること、パノラマ写真を撮影することが可能
  • ギャラリーアプリで画像の編集することが可能
  • ホーム画面でアイコンを重ねるだけでフォルダを作成することが可能
  • 最近起動したアプリ一覧の各サムネイルを個別に消去したり、アプリ情報を直接表示することが可能
  • ウィジェット対応アプリが追加(ギャラリー、電源管理 など)
  • ブラウザがアップデート(WEBページのオフライン保存機能、デスクトップモードなどが追加)
  • スクリーンショット撮影機能が追加
  • microSDカード内のメディアファイルに直接アクセス可能
アップグレードではこのほか、液晶テレビAQUOSとの連携機能も追加されます。
  • 「Smart Familink」が追加され、以下の機能が利用できるようになります。
    - タブレットに保存した静止画、動画、音楽をAQUOSの画面上やスピーカーで視聴する機能
    - タブレットで閲覧しているWEBページのURLをAQUOSに転送する機能
    - ネットワークストレージに保存した静止画、動画、音楽をタブレットで視聴する機能
アップグレードの実施方法などの詳細は、メディアタブレットのサポートページ等で案内されます。

Source : シャープ

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5