HTC One V用オーバークロックカーネルが公開、2016MHzまでクロックアップ可能

投稿日時 6月 15th, 2012 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



HTC One V向けカスタムカーネル「Titanium Kernel」がビルド3でCPUのオーバークロックに対応しました。

HTC One VにはMSM8255シングルコアプロセッサが搭載されており、デフォルトCPUクロックは最大1024MHzですが、カーネルをTitanium Kernelに変更することで2016MHzまで上げることができます。2016MHzは不安定で端末がリブートすることが多発するのでこのクロックの使用はあまりおすすめしません。CPUクロックは2016MHz以外、1200MHz、1401MHz、1497MHz、1708MHz、1804MHz、1900MHzも選択できます。

カーネルは下記のリンクよりダウンロードでき、ClockworkModリカバリのzipフラッシュメニューよりインストールすることができます。

Source : XDA

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5

    None Found