HTC、クアッドコアプロセッサと2GB RAM搭載のAndroidスマートフォン”HTC One XXL”を開発中?

投稿日時 6月 22nd, 2012 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



HTCがクアッドコアプロセッサと2GB RAMを搭載した”HTC One XXL”と呼ばれるLTE対応のAndroidスマートフォンを開発していると、ドイツのブログ SmartDroidが匿名の人物より得た情報として伝えています。上図はその匿名人物よりもらったHTC One XXLのシステム情報のスクリーンショットとのことです。

”HTC One XXL”という名前からは既存のHTC One XLの改良版・スペックアップ版といった感じに見受けられます。同ブログによると、年内に発売されるという”HTC One XXL”では、QualcommのSnapdragon S4 Proに属する「APQ8064」プロセッサが搭載されているのだそうです。Qualcommが公開したAPQ8064のスペックシートによると、このプロセッサにはCorte A15ベースのKraitコアが4つ、Adreno 320 GPUが搭載されていますが、同ブログは、GPUは未発表のAdreno 350 GPUが搭載されていると聞いたと伝えています。

システム情報のスクリーンショットには、画面サイズは4.7インチ、解像度はHD(1,280×720ピクセル)、RAM容量は2GB、背面に800万画素カメラ、前面に180万画素カメラを搭載。無線LANはIEEE802.11a/b/g/nに対応と記載されています。

同ブログで公開されている動画タイトルの”Closurexxl’がコードネームなのかもしれません。

Source : SmartDroid

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5