サムスン、韓国のKT向けに3.7インチSuperAMOLED、Foroy搭載の「Galaxy K」を開発中、9月にリリース予定

投稿日時 7月 28th, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



Chosun.comの記事によると、サムスンは韓国の津新キャリアKT向けに「Galaxy K」を開発中で、9月ごろのリリースを念頭に協議しているというサムスン関係者の話を元に伝えています。

Galaxy Sは現在、韓国SKテレコムに対して提供されていおり、既にLG U+からは「Galaxy U」という名で9月ごろにリリースされる予定で、今度はKTから同じく9月ごろに「Galaxy K」がリリースされるというわけです。

が、しかし、KT向けの端末は他のものとはちょっと違ってて、Galaxy Sのディスプレイサイズよりも小さい3.7インチSuper AMOLED、Android2.2を搭載しているとのこと。記事では「2倍以上高速に動作する」と書かれていますが、これはOSの違いによるものでハードウェア的なものでは無いと考えた方が納得すると思います。

ネタ元:Chosun.com

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5