ウィルコム、PHS端末とAndroidスマートフォンのセットモデル「Honey Beeスマホセット」の予約受付を開始、8月23日に発売予定

投稿日時 8月 1st, 2012 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



ウィルコムは8月1日、京セラ製PHS電話機「Honey Bee 4(WX350K)」とAndroidスマートフォン「Honey Bee(WX06K)をセットにした「Honey Beeスマホセット」を発表しました。発売予定日は8月23日(木)。本日より予約受付が行われています。

「Honey Beeスマホセット」は、過去に発売されたPHS電話機+Androidスマートフォンのセットと同じく、通話は料金の安いPHS端末で、インターネットなどは高速通信が可能なAndroidスマートフォンで、という使い方を想定したもの。WX06Kは今回のセットとともに発表されましたが、端末自体はソフトバンクが今年1月に発売した101Kを流用したものです。

「Honey Beeスマホセット」では、WX06Kのホワイトカラーに、WX350Kのピーチピンク・ラズベリーピンク・シトラスのいずれかを組み合わせた3種類が用意されています。価格はオープン。 ウィルコムストアでは「W-VALUE SELECT」一括で38,160円。24回の分割の場合は1,590円/月。W-VALEU割引は1,290円×24ヶ月です。22歳以下の方、または学生は「学割パック」が適用可能で、W-VALUE割引の金額が1,855円/月にアップするほか、適用期間が3年間に延長されます。

料金プランはPHS+3G両対応スマートフォン向けの「ウィルコムプランD」が提供されます。基本使用料980円、WEB接続量315円、3Gパケット定額5,460円。契約期間は3年間。通話割引オプションの「だれとでも定額」はキャンペーンとして月額980円のところ0円で提供されます(キャンペーン終了日は未定)。

Source : ウィルコム

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5

    None Found