京セラのスライドキーボード搭載Android 4.0スマートフォン「Kyocera Rise」が米Sprintで8月19日に発売

投稿日時 8月 16th, 2012 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



米Sprintは現地時間8月15日、京セラのスライドキーボード搭載スマートフォン「Kyocera Rise」を発表しました。

Kyocera Rise(上図)はQWERTY配列の横スライドキーボードを搭載した端末。画面サイズは3.5インチと比較的コンパクト。ディスプレイは3.5インチ(解像度480×320ピクセル)のIPS液晶、プロセッサはSnapdragon S2 MSM8655 1GHz(シングルコア)、RAM容量は512MB、内蔵ストレージの容量は2GB(ROM)、外部メモリはmicroSD/microSDHCに対応します。

カメラは背面に320万画素CMOSを搭載。フロントカメラは非搭載。通信機能はWi-Fi b/g/n、Bluetooth 2.1+EDR、EV-DO Rev A/1x Advancedに対応。バッテリー容量は1,500mAh。本体サイズは4.45×2.38×.56インチ、質量は未公開。

Kyocera RiseはSprintとその傘下のVirgin Mobileより発売されます。Sprint向けの発売日は8月19日で、価格は$19.99(2年契約時で、$50のリベート後)。Virgin Mobile向けの発売日は8月31日で、価格は$99.99。

Source : Sprint

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5