Samsung、クアッドコアCPUを搭載した2画面・折りたたみ式Androidスマートフォン「SCH-W2013」を中国市場に投入

投稿日時 10月 26th, 2012 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。



Samsungが中国で2画面・折りたたみ式のAndroidスマートフォン「SCH-W2013」の投入を予定しているようです。中国 工信部の認証情報より明らかになりました。

「SCH-W2013」は3.3インチ800×480ピクセルのSuper AMOLEDパネルをディスプレイ部の前後に備えた折りたたみ式端末。開いた状態ではタッチとテンキーで、閉じた状態でもタッチで操作できるようになっています。OSはAndroid 4.0.4(ICS)が採用されています。このタイプの端末は、この2,3年間”SCH-W”型番の製品として中国キャリア「中国電信(China Telecom)」に投入されてきました。今回の「SCH-W2013」はその新モデルとなります。”2013″は2013年モデルということを意味する?


前作「SCH-W999」は、3.5インチWVGAのSuper AMOLED×2、Snapdragon S3 1.5GHzデュアルコア、1GB RAM、500万画素カメラ、Android 2.3(Gingerbread)を搭載した製品でしたが、今回の「SCH-W2013」では、3.3インチWVGAのSuper AMOLED×2、1.4GHzクアッドコアプロセッサ、2GB RAM、前後にカメラ(リア800万画素、フロント200万画素)を搭載するなどスペックアップ。質量が204g→186gに減るなど軽くなっています。
Source : Tenaa

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5