Galaxy Nexus”takju”をAndroid 4.1.2(JZO54K)からAndroid 4.2(JOP40C)に手動でアップデートさせる方法

投稿日時 11月 13th, 2012 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



先ほど、HSPA+対応のGalaxy Nexus”yakju”向けに、Android 4.2へのアップデートが配信されているという情報を紹介しましたが、Google Wallet対応の米国モデルとなる”takju”にも配信されているようです。OTAファイルのURLが見つかっており、そのファイルを使って手動でアップデートさせることもできます。

今回紹介するのは、Galaxy Nexus”takju”をAndroid 4.1.2(JZO54K)からAndroid 4.2(JOP40C)にアップデートさせる手順です。リカバリイメージをClockworkModリカバリに変更している場合は、カスタムROMを焼くのと同じ要領でOTAファイルを/sdcardにコピーし、フラッシュメニューからインストールすることでアップデートできますが、標準リカバリを利用している場合は、以下の手順でアップデートします。

1. Googleの配信サーバから「e587de13bf8a.signed-takju-JOP40C-from-JZO54K.e587de13.zip」をパソコンにダウンロード。

2. Galaxy Nexusをシャットダウン。

3. Galaxy Nexusのブートローダーを起動(ボリューム上下ボタンと電源ボタンを同時に長押し)。

4. ボリュームダウンボタンを2回押して「Recovery mode」を表示し、電源ボタンを押してリカバリモードで再起動。、

5.赤いトライアングルのアイコンが表示されたらボリュームアップボタンと電源ボタンを同時に押してリカバリメニューを表示。

6. Galaxy NexusとパソコンをUSB接続。

7.”apply update from ADB”にカーソルを合わせて電源ボタンを押すと、画面上に”Now send the package・・・”というメッセージが表示されるので、 パソコン上(Windows)でコマンドプロンプトを起動し、「1.」でダウンロードしたZIPファイルのあるフォルダに移動します。そして、次のコマンドを実行します。

 adb sideload e587de13bf8a.signed-takju-JOP40C-from-JZO54K.e587de13.zip

8. コマンドプロンプト上の表示が、”sending: ‘sideload’  100%”になると、自動的にGalaxy Nexus側でアップデートの適用が開始されます。

9. “Install from ADB complete”と表示されたら、”reboot system now”にカーソルを合わせて電源ボタンを押し再起動します。以上で完了です。

グローバルモデルとなる”yakju”の場合は、「7.」の手順のファイル名を”yakju”用に変更するだけでアップデートできると思います。

Source : XDA Developers

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5