世界初のAndroidスマートフォン「T-Mobile G1」の後継モデル「T-Mobile G2」がほぼ正式発表

投稿日時 8月 18th, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



7月後半に突如として現れた米T-Mobile初のHSPA+対応スマートフォンのティーザーサイトに、本日新たに「G2」の名前が追加されました。HSPA+対応端末は「T-Mobile G2」であることが発表されました。

まだG2の名前と”with Google”という文字しか掲載されておらず、G2の画像やスペックなどは明らかにされていないまま。”with Google”ということでカスタムUI無しの素のAndroidが搭載される見込みです。

一応、これまでの噂の関連性は、7月にリークされたT-Mobileのロードマップ上に「Vanguard」という端末(コードネーム)が9月に発売されると掲載されていました。その後、そのVanguardは、欧州向けのHTC Desire Z(Vision)であることも伝えられてきました。その後はVanguard=G1 Blazeとかいろいろと名前が挙がってきましたが、最近投稿した記事に書いているように結局のところVanguard=G2であることに落ち着いたという経緯というか情報があったとうわけです。

G2は、2008年10月に世界で初めて通信キャリアから発売されたAndroid端末「T-Moble G1」の後継モデルとして位置づけられています。ティーザーサイトを見てもG1のことが触れられています。

このG2の姿、詳細が分かればHTC Desire Zのことが明らかになると思うんですけどね・・・。詳細はもうちょい後ですね。

Source:T-Mobile

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5