LG、Google TV 3.0を搭載した新型スマートTVを発表、画面サイズ別に42/47/50/55/60型の5種類を投入

投稿日時 12月 23rd, 2012 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。
このエントリーをはてなブックマークに追加



LGは現地時間12月23日、Google TVを搭載したスマートTVの新ラインアップを米国市場で2013年上半期中に発売すると発表しました。発表された製品は2013年1月に米国・ラスベガスで開催されるCES 2013で初披露される予定です。

新ラインアップは、Google TVプラットフォームの第3世代目となる”Google TV 3.0”を標準搭載しており、画面サイズのバリエーションが従来の47/55型の2種類から42/47/50/55/60型の5種類に拡大、さらに、デザイン別にノーマル型とプレミアム型も選べるようになっているそうです。プレミアム型は、これまでシネマ3DスマートTVのみに採用されたゼロベゼルのシネマスクリーンデザインを採用したとのことです。新型にもホイール、音声認識機能、ジェスチャーコマンド機能、QWERTY配列のキーボードを備えたリモコン「マジックリモコン」が付属します。

新ラインアップに搭載される”Google TV 3.0”では、音声検索機能とコンテンツのお勧め機能”Prime Time”の搭載が特徴となっています。音声検索機能では、マジックリモコンに話しかけるだけで、放送チャンネル、アプリ、WEBサイト、YouTube動画を検索し、再生することができます。Prime Timeは、視聴中の放送番組に関連した動画を自動的に紹介してくれる機能。

このほか、クラウドゲームサービス 「OnLive」に対応。アプリと放送番組を表示する初期画面”スマートホーム”に閲覧頻度の高いコンテンツ(天気予報や生活情報など)を自動的に表示する”My Interest”機能を追加したことも特徴とされています。

Source : LG

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5