LenovoがデュアルコアAtomプロセッサを搭載したAndroidスマートフォン「K5」をCES 2013で発表するという噂

投稿日時 1月 5th, 2013 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , , , ,
コメントは受け付けていません。

中国Lenovoが米国・ラスベガスで1月8~11日まで開催されるCES 2013において、デュアルコアのIntel Atomプロセッサを搭載したAndroidスマートフォン「K5」を発表するという情報が伝えられています。

今まで発売されたIntelプロセッサ搭載スマートフォンでは、全てシングルコアのAtomが採用されていたので、K5は初のデュアルコアAtomの製品になると予想されます。

K5の仕様については、5.5インチ1,920×1,080ピクセルのディスプレイ、2GB RAM、背面に1,300万画素カメラ、前面に200万画素カメラ、3,500mAhバッテリー(ワイヤレス充電対応)。筐体はアルミユニボディの薄型形状で、狭額縁デザインにより画面サイズは5.5インチながらも、横幅は抑えられていると伝えられています。

Source : ZOL

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5