Galaxy S TouchWiz3.0のデフォルトホームスクリーンの場所を変更できるアプリ「SGS Screen Changer」

投稿日時 8月 25th, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » Galaxy S
コメントは受け付けていません。

Galaxy Sに搭載されているSamsung独自のカスタムUI「TouchWiz3.0」のデフォルトホームスクリーン(ホームボタンを押したら表示されるスクリーン)は、デフォルトで左端なのですが、これを自由に変更できるアプリ「SGS Screen Chenger」がAndroidマーケットで公開されました。

XDA-Developersのスレッドは、[APP] SGS Screen Changer

次の図はデフォルトの状態です。左端に寄っていますね。Galaxy Sではこれが標準状態です。



SGS Screen Chengerを使えば、1~5の好きなところをデフォルトホームスクリーンとして設定できます。このアプリを利用するにはGalaxy Sのroot化とbusyboxがインストールされている必要があります。



どれか好きな画面を選択したら端末をリブートします。リブートしないとこの変更が適用されませんので。

元の状態に戻したければ一番下に表示されている「Restore to the original settings」をタップしてまたリブートです。

Galaxy S以外の端末を使っていた方にとってはホーム画面左右のスクリーンの存在は重要だと思いますのでこれは地味ながらも役に立つと思います。Galaxy Sのroot化はこちら

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5