HT-03Aを使って日々に記録をライフログに残す「NumRecorder」

投稿日時 11月 23rd, 2009 by juggly 投稿カテゴリ » 未分類
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。

NEC Biglobeから、Android用ライフログツール「NumRecorder」が無料で公開されています。
もともとiPhoneやiPod Touch向けに¥230で公開されているものなのですが、いよいよAndroid向けにも公開されましたね。

そもそもライフログって?

実は私も最近まで『ライフログ』っていう用語を知りませんでした。ライフログって言うのは「人間の行い(life)をデジタルデータとして記録(log)に残すことである。」と言うことみたいです。

まあ、読んで字のごとくと言ったところでしょうか。たとえば家計簿なんかは一種のライフログですね。後は体周りの変化などもそうだと思います。

ここで言うライフログと言うのは、それ以外の生活の中で日々変化するものを記録しようと言うことです。特に何か制限があるわけでもなく、ライフログを記録する人々の発想の中で浮かび上がる数値や回数などの記録をそのまま記していくっていうことです。

こう、『ライフログ』という名詞となると身構えてしまいますが、その逆で、記録するものや頻度は同でもよいのです。でよかった?

NumRecorder(ナムレコーダー)について

NumRecorderは、NEC Biglobeから提供されるAndroidには無償のライフログアプリです。

任意の項目名、単位によって記録する項目を自由に決めることができ、記録したデータはすぐにグラフ化して確認することが出来ます。

life01 記録する項目は何でもよいのです。

life02
面白い機能としては、項目名=ユーザケース(利用シーン)と言う考え方で分類されます。
ユーザケースはWEB上で集計され、どのユーザケースが良く利用されているのかそのランキングや利用率の高いユーザケースなどを表示することが出来ます。

life03 NumRecorderはWEBと連動しており、ユーザケースに値を追加したときにその項目をTwitterでつぶやいたり、別途用意されるユーザページに表示させたりすることが出来ます。

life04 私はまだNumRecorderを使い始めて間もないのでまだ不慣れなんですが、とりあえず思いつく範囲でいろんな記録をNumRecorderに残してみたいと思います。

ただ、こういうサービスは永遠に続くわけではないので、エクセルなどに纏めたほうが良いかもしれませんね。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5