MWC 2013:ASUS、$249で音声通話も可能な7インチAndroid 4.1タブレット「Fonepad」を発表、2013年3月に発売

投稿日時 2月 25th, 2013 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



ASUSは2月25日、同社がスペイン・バルセロナで開催したMWC 2013のプレスカンファレンスにおいて、音声通話も可能な7インチタブレット「Fonepad(K004/ME371MG)」を発表しました。

FonepadはAndroid 4.1(Jelly Bean)を搭載した画面サイズ7インチのポータブルタブレット。7インチクラスのGalaxy Tab 3G版と同じく、2G/3G接続でデータ通信に加えて音声通話も可能で、米国では、Nexus 7 3Gモデル($299)よりも安い$249(約23,000円)という低価格設定が特徴となっています。

筐体はメタリック仕上げのストリームラインデザインを採用し、チタングレーとシャンパンゴールドの2色をラインアップ。

ディスプレイは7インチ1,280×800ピクセルのIPS液晶、プロセッサはIntel Atom Z2420 1.2GHz(シングルコア、2スレッド処理対応)、RAM容量は1GB、内蔵ストレージの容量は8GB/16GB、Micro SDカードも利用できます。また、ASUSのクラウドストレージ5GBが無料で提供されます。

カメラは背面に300万画素CMOSと前面に120万画素CMOSを搭載。ワイヤレス機能はWi-Fi b/g/n、Bluetooth v3.0に対応。通信方式はGSM/GPRS/EDGE、WCDMA/HSPA+ 21Mbpsに対応します。LTEには非対応です。また、GPS、A-GPS、GLONASSにも対応しています。

欧州では、16GB・リアカメラ無しのモデルも販売されます。価格は8GBモデルと同じく€219。発売時期は2013年3月。日本での発売予定は明らかにされていません。

Source : ASUS

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5