ソフトバンク、同社のLTE網とイーモバイルのLTE網を利用できる「ダブルLTE」サービスを提供開始

投稿日時 3月 22nd, 2013 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



ソフトバンクは3月21日、同社のSoftBank 4G LTE対応機種で、同社の2.1GHz帯のLTE網に加えて、イーモバイルの1.7GHz帯のLTE網が利用できるサービス「ダブルLTE」を発表し、同日より開始しました。

ダブルLTEは、その提供エリアでソフトバンクのLTE網とイーモバイルのLTE網の両方に接続できるサービス。両社の基地局が混雑状況を共有し、接続した片方の基地局が混雑していれば、空いているもう方の基地局に切り替わるというもので、LTEの基本スペックを向上したものではありませんが、ユーザーにとっては実行速度の向上と安定化に効果が期待できると言われています。



サービス開始初期の対応エリアは都内の一部地域で、順次、全国に拡大される予定。対応機種は今のところLTE対応のiPhone 5、iPad mini、iPad Retinaディスプレイモデル。ダブルLTEを利用するのにソフトウェアアップデートは不要。今年夏以降にはイーモバイルのLTE対応スマートフォンでソフトバクの3G網にも接続できるようにする取り組みが行われることになっています。

Source : ソフトバンク

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5

    None Found