「ATOK for Android」がv1.5.6にアップデート、タブレット設定OFFでもキーボードの横幅調節が可能に

投稿日時 4月 16th, 2013 by juggly 投稿カテゴリ » Androidアプリ
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



ジャストシステムは4月16日、Android向け日本語入力アプリ「ATOK for Android」のアップデート版v1.5.6をリリースしました。

今回のアップデートで、タブレット設定がOFFの場合でもキーボードの横幅を調節できるようになりました。5インチクラスの大画面スマートフォンや7インチタブレットでキーボードを片寄したいという場合でも、タブレット設定をONにしなくて済みます。

横幅の調節方法は、ATOK設定で高さ調節バーを有効にして表示し、バーの端を左右にドラッグするだけです。変換候補はキーボードの横幅に沿って表示されるようになります。

また、テンキー利用時に数字キーを表示するかどうかのチェックボックスがオプションメニューに変わり、切替えを「ひらがな+英字+数字」、「ひらなが+英字」、「ひらがな+英字」から選べるようになりました。

このほか、SO-02Eでジェスチャーガイドが表示されない事象、キープレビューが表示されたままになる事象にも対処したそうです。

ATOK for Android」(Google Playストア)

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5