Gogole Playのマルウェアスキャン機能がAndroid 4.1.x以前の機種でも利用可能に、「Gogole Playサービス」アプリに機能追加

投稿日時 5月 19th, 2013 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード:
コメントは受け付けていません。



Googleが「提供元不明アプリ」のマルウェアスキャン機能の提供バージョンをAndroid 4.2よりも低いAndroidに拡大しました。

これは、Google Playストアでは配信されていないAndroidアプリを手動でインストールする際に、Gogole Playを介してアプリのマルウェアスキャンを行う機能。Android 4.2以上にはOSに組み込まれており、それよりも低いバージョンでは利用できませんでしたが、最近の「Gogole Playサービス」アプリのアップデートで追加され、Android 2.2~Android 4.1.xの端末でも同様のマルウェアスキャンを実行できるようになりました。

利用方法はアプリの手動インストール時に「確認してインストール」を選び、次の画面で「同意する」ボタンをタップするだけです。利用の有無は、アプリドロワー上の「Gogole設定」アプリでON/OFFを切り替えることができます。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5